ミネラルウォーターの上手な活用方法

屋久島縄文水イメージ

屋久島縄文水

鹿児島市の南方130kmに位置する、周囲132kmの屋久島は、月に35日雨が降るといわれるほど雨の多い島です。雨水は縄文杉の原生林をくぐり、地下に浸み込み、水量豊かな滝とぶつかって流れ落ち、渓流となって太平洋にそそいでいます。
「縄文水」は上屋久町宮之浦の深井戸から採水されボトリングされています。

急流などに磨かれた自然水は、超軟水で有機物を含まず炭酸ガスを溶解しています。水質は甘みとコクを感じるほど舌にまろやかな豊かな味で、特に和風だしの風味や紅茶の色と香りを引き出します。炊飯や水割りにも最適です。

Ca3.0 Mg1.0 Na7.0 K0.8
pH6.0〜7.0 硬度10.0
※成分についてはこちらをご参考下さい。