ミネラルウォーターの上手な活用方法

龍泉洞の水イメージ

龍泉洞の水

龍泉洞の奥深くにある、まるで浸した手がブルーに染まりそうな、透明度の高い幻想的な青く深い地底の湖。
「龍泉洞の水」はこの水を直接工場までパイプで汲み上げ、ミネラルを損なわないようにセラミックス膜濾過しボトリングされています。    

カルシウムを多く含む弱アルカリ性のミネラルウォーターは、昔から地元では長命の水として大切にされてきました。料理やお茶などの水としてもよいですが、飲料水として神秘的な地底湖のミネラルを身体の隅々まで浸み込ませてみたいものです。

Ca35.2 Mg2.2 Na2.3 K0.3
pH7.6 硬度96.8
※成分についてはこちらをご参考下さい。