ミネラルウォーターの上手な活用方法

三隅の潤水イメージ

三隅の潤水

島根県那賀郡の西部に位置する三隅町が「三隅の潤水」を発見したのは、町活性化のための温泉発掘でした。700mまで掘り進んだところで、石英を多く含むかたい花崗岩層にあたり、その下にあったのが水温25度の冷泉だったのです。

波動値がとても高く、フランスの高波動を持つ水として有名な、ルルドの泉に近い種類の水であり、弱アルカリ性で口あたりはまろやか。水分子が小さく浸透力の高い水は、コーヒー、各種のお茶など抽出するものに向いています。

Ca7.6 Mg1.2 Na36.0 K0.2
pH8.3 硬度24.0
※成分についてはこちらをご参考下さい。